メイのおうち

トイプードルのメイと家族の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

考えさせられたこと

こんばんは、ばぁばです。

昨夜ですが、テレビ「ビートたけしのTVタックル」という番組で
日本のペット事情が取り上げられていました。

飼い主のマナーやモラルの低下
ペットに対する知識不足
悪徳業者の手口・・・など

1時間の枠の中では収まらない内容で
後味の悪さだけが残ってしまった、というのが率直な感想ですが、
何しろ私ったら、無知な飼い主なのでこれが日本の現状なのか・・・
と愕然としてしまいました。


そして、ゲストの方の発言にも腹をたててみたり・・・
(毛皮着てるのに服は必要か?とか言われて
 ・・・メイは毛が薄いし、雪が降ると寒いの!なんて)

それと同時に自分自身反省することも多々あり。


いろんな事を考えました。


10011901

メイを迎えてはじめて飼い主になった私。

メイと出逢ったのはペットショップでした。

メイはどうやってそのペットショップに来たんだろう。

まだ生後2ヶ月たってなかったな・・・
お母さんと離されて、ペットショップのガラスケースの中にいたんだね。

10011902



ペットをプレゼントしてもらった人が、
まるでバックをそうするのと同じようにリサイクルに持ち込んだり。

可愛いからと、人間と同じ食べ物を箸でペットに食べさせたり。

飼い主の都合で飼えなくなったペットは殺処分にされる現実。




あたりまえのことだけど、人間とおんなじ命なんだよ。

10011903


今まではペットショップにいる仔犬を「かわいいね~」
と言って、買い物の合間に見ていたけれど・・・
これからは「かわいそう」と思ってしまいそう。


ペットショップを否定するんじゃないんです。

ペットショップでメイと出会えたことは、幸せだと思っているんです。

だけどなんだか納得いかない、私はちょっと知ってしまったのかもしれない。


ゲストの獣医さんが言ってました。
イギリスの友人に「日本のペット事情はイギリスより200年遅れてる」
と言われたこと。

たけしさんが言ってました。
「先進国として恥ずかしい」と。



10011904


賢い飼い主になりたいと思いました。

何が賢いのか、まだわからないけど。


メイはもう私たち家族になくてはならない存在。

信じて、待って、目を見て、会話し、癒してくれる。


私たちは責任をもって、メイを守っていきます。

ず~っと。



とりとめのない内容ですが、
テレビを見て、
飼い主として責任を持つこと、
マナーやモラルの向上に努めることの大切さにあらためて気づきました。
とても勉強になりました。





[ 2010/01/19 23:52 ] 日記 | TB(-) | CM(10)
私はその番組は見ていませんが、ワンちゃんの番組はいつも見ています。
でも、勝手なもので、可哀そうな内容だとわかっていると見ないんです。
目をそ向けちゃいけないんだけど、私には見る事ができないんです。
私がいい飼い主かと言うと全くわかりません。
でも、どんな仔でも生まれてきた意味があると思っています。
殺処分は安楽死ではありません。ガス室に送られて・・
いつも思うのは、もし私がいっぱいお金を持ってたら、広大な土地を持ってたら・・
ひとつでも助けられる命があるなら、助けたいなぁ・・なんて

テレビやブログを通じて考えさせられる事っていっぱいですよね。

お外のワンコを見ると可愛そう・・って思ってしまうタタママです。( ̄_ ̄|||)
[ 2010/01/20 10:48 ] [ 編集 ]
e-60tatamamaさん

コメントありがとうございます。
mamaさんちには、たくさんのワンコがいてお世話たいへんじゃないかな・・・って思ってましたが、
どの子も大事でどこにもやれないmamaさんの気持ちがとてもよくわかりました。
本当に本当に信頼できるところにしか、託せないよね。

私はまだまだ勉強不足、テレビを見るまで知らないことばかりでした。そういう意味では、見て良かったと思います。




[ 2010/01/20 11:43 ] [ 編集 ]
イギリスでも、クリスマス前に動物病院に行ったら、箱に入った猫や犬の写真に添えられて、クリスマスの後にゴミにしないで みたいなコピーの入っているポスターがありました。ハロッズでもハリウッドセレブの好きそうな犬服のファッションショーなんてやり始めちゃうし…。防寒の服とファッションの服は、違うものです。世間が攻撃するのは、ファッションの為の服だと思います。着せるなら可愛い方がいいと言う声を聞くけど、柄とか色の話ならそうかもしれないけど、重ね着とか、ズボンとか、夏に室内で服とか… やっぱり変です。

20年前にもイギリス在住だった私には、今もイギリスが200年進んでいるのか分かりません。日本より殺処分は絶対的に少ないですけど、それでもやってます。これは↓2008年の記事みたいです。
http://www.japanjournals.com/dailynews/080923/news080923_4.html

イギリスの後追いしても、たぶん、物事は改善しないと思います。どこそこの国では○○というのはTVの常套手段ですが、一面しか語っていないと思います。まずはペットの自家繁殖を完全に禁止して、譲渡用のペットは譲渡前にチップを入れて、全登録を義務化するぐらいにしないと… そして飼い主の完全把握とかですか。

堅い事書いて、ごめんなさい。
[ 2010/01/20 11:59 ] [ 編集 ]
e-60fruitbunsさん

コメントありがとうございます。
確かに、それぞれの国で文化や国民性が違うし、どこかの真似をしても解決にはならないのかもしれません。
200年先・・・と、テレビで誰かが言ってた国でも、そんな一面があることもわかりましたし。

服に関しては、機能的なものであるのはもちろんですが、今メイが着ていたいか・・・も判断の基準にしています。
たまには、かわいい服を着て、飼い主が喜んでみんなが笑顔になるなら、トイプードルのメイのお仕事としてそれもいいのではないかと・・・
fruitbunsさんから教わったことです。(誤解してないよね?)

たまにはこんな話題で意見交換もいいですよね。
[ 2010/01/20 16:23 ] [ 編集 ]
いや~、熱くなっちゃって、すみません。どうも、イギリスでは、アメリカではっていうマスコミの論調が、うさん臭くて好きじゃないんです。古典的手法すぎます。大抵の場合、作り手に都合の良いほうに情報加工がされてますからね。

服は、ファッション性の高い物を着せても、文句言われる筋合いのものではないんです。でも、それをやってる飼い主には、常に『それは犬にとって不要な我慢を強いられる行為なんだ』って、分かってて欲しいって願ってるだけです。そうすれば、歯止めが利くから。犬ブログで、『うちの子も喜んでいるし』って、毎日ファッション性重視の服を着せる話なんか読むと悲しくなります。
[ 2010/01/20 19:25 ] [ 編集 ]
e-60fruitbunsさん

あ~なるほど!それもそうですね。
テレビも大袈裟に演出されてたのかも・・・

やだぁ~私ったら、とっても単純だし・・・(涙)

[ 2010/01/20 21:02 ] [ 編集 ]
メイちゃん、顔も大人っぽく、足もすごく長くなりましたねえ!このスタイル、美しい・・

その番組は見てませんが、もともとショップはイヤで親犬から直接もらってきたクムです。
でもねー、ブリーダーもいまいちでした。狭いケージに何匹も入れてて、ドア開けたとたんにワンワンすごい勢いだったし・・臭いし・・1ヶ月注文が入らなかった子犬はショップに流されるって決まってたようですしね。優良ブリーダーなんてほんとに少ないんでしょうね・・まぁ商売ですから、ある程度仕方ないのかな。
[ 2010/01/20 22:04 ] [ 編集 ]
e-60ぐっぴーさん

コメントありがとうございます。
美しいなんて・・・嬉しいお言葉!
でもね、トリミングに行って少し日が経つと、涙やけは相変わらずひどいし、毛の色もくすんでくるし、ぜ~んぜん美しくないんです。

100年に一度の不況といわれるご時勢でも、ペット業界は不況知らずだそうですし、いろんな業者がいるのでしょうね。
[ 2010/01/21 00:00 ] [ 編集 ]
夜更かし中です。

その番組みました。色々考えられましたね。

洋服の件は、あの番組ではなんだか、ワンちゃんのことをわかってなくて発言されてたのがちょっとーって私も思いましたよ。洋服を着る事に対してすべて否定されてましたからねー。必要な時だってあるのになって。獣医さんが肯定的だったのが、あーいろんな考え方があるんだなーってちょっとホッとしました。

でも、それよりも無責任な飼い主さんさんやブリーダーがいることが悲しかったです。

どっちにしても、飼い主によって一生が全く変わるワンちゃんたち・・・。プリンもうちに来て幸せかどうかは不明ですし、できる範囲でしかできないけれど大事に最後まで面倒みなきゃって思いましたねー。
[ 2010/01/25 02:30 ] [ 編集 ]
e-60みえさん

コメントありがとうございます。
私も!ゲストの方があんまりわかってないような発言だったので、ちょっとがっかりでした。
みんな反論してたけど、獣医さんの言葉には少し共感もてたんです。

ほんとに少しづつでも、自分にできることから始めるしかないと思いました・・・。
[ 2010/01/25 17:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。